ブログトップ
カテゴリ:映画・ドラマ( 164 )
Let's have hot sake tonight.
a0015189_1505491.jpg
最近ね、泣けるTVドラマNo.1の月9「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を毎週楽しみにしているんですよ。著者リリー・フランキー さんは武蔵美の後輩らしく主演の速水もこみちがキャンパスで話していたり、玉川上水沿いの小径を走ってたり、懐かしいロケシーンがたまらないのです。特に昔、生まれて間もない子猫を拾った正門はちっとも変わっていないようで何かとても嬉しいんです。イラストレーターとしての最初の仕事をガン手術の病院で自慢する賠償美智子、「本、みんな買ったばい!」と電話をするシーンには流石に嫁は泣いていましたね。うるうるしている私は何故か子供の頃、10年で1年くらいしか家に居なかったオヤジが3年ぶりにガテマラから帰国した時、東京土産に豆電球で光り輝く東京タワーの模型を買ってくれたのを想い出していましたよ。などと書いていたら、いつだったかドラマのように「何ね、用事がないんやったら切るっちゃね」と言ってしまったことも想い出しちゃった。辛いんで、今晩オフクロに・・・電話でもしてみようと思います。面白いから自分のイラストが最初に本に載ったのを見た時の感想でも聞いてみるか・・・。(^_^;)
[PR]
by marilyn_20 | 2007-02-01 15:52 | 映画・ドラマ
Now it is delicious for unknown reasons.
a0015189_1795537.jpg
私はね、蕎麦よりは、どちらかと言うとうどん派かな。先日、59回カンヌ国際映画祭会場近くのカフェで映画「UDON」のPRを兼ねて、主演のユースケ・サンタマリアやヒロインの小西真奈美たちが、海外メディアやバイヤーらにうどんを振る舞ったそうですよ。しょうゆ味とカレーうどんを外国人が争うように持って行ったというから面白いですよね。あなただったらどちらを選ぶんでしょうね?ちょっと気になります。そう言えば最近ね、テレビCMなどでも大ブレイクしている、その小動物似の小西真奈美の魅力に誘われて、アサヒの「ぐびなま」が、うちの晩酌のとりあえず一杯のビールなんです。正確に言うと大豆ペプチドなどにホップを3段添加したという発泡酒なんだけど、これが実に旨いんですよ。お〜い!ぐびっと旨いからと言ってそんなに一気に呑まなくても・・・ほら、こぼしちゃってる〜。しかし何ですねぇ〜、こうして空缶を洗って乾かし眺めていると、まるで「ぐびなま」じゃなくて「なまくび」が並んでいるみたいですね。ホォ〜ホッホォ〜!!
[PR]
by marilyn_20 | 2006-09-09 17:41 | 映画・ドラマ
Movie weighs on my mind.
a0015189_17204763.jpg
昔ね、TVドラマで「Miami Vice マイアミバイス」をやっていて「チャングム」以上に一生懸命観ていたのを想い出しましたよ。1984〜1989年の製作だから、もう22年も前になるんだけどソニー・クロケット刑事役のDon Johnson(ドン・ジョンソン)がまたかっこよかった。無精ひげをはやしてノー・ソックスに白いアルマーニやベルサーチをラフに着こなし、愛車はフェラーリでマリーナに停泊させたヨットでワニと暮らすという「ソニースタイル」がたまらないのです。でね、そのマイアミバイスがColin Farrell(コリン・ファレル)主演で映画になったんですよ。ロードショーが待ち遠しいですね。共演のJamie Foxx(ジェイミー・フォックス)やGong Li 鞏俐(コン・リー)も気になるところだけど、コリン・ファレルのソニーはどうなんでしょうね。メイキングを観るとポニーテールでコン・リーと踊ってるコリン・ファレルは確かにセクシーだけどね。う〜ん!?  MOVIEはこちら→
[PR]
by marilyn_20 | 2006-08-15 17:48 | 映画・ドラマ
Over there of the aurora.
a0015189_14132116.jpg
あのね、「オーロラの彼方へ」原題:Frequency(周波数)という、どても好きな映画が有るんですよ。知らないですよね。1969年から30年、太陽の活発化した影響によってニューヨークで再びオーロラが見られた1999年のある夜、息子のジョン(Jim Caviezel)は父が愛用していた無線機を見つけて、スイッチを入れてみると聞き覚えのある声が聞こえてきた。幼い頃に死んだ消防士の父フランク(Dennis Quaid)だった。それは父が死ぬ前日で今なら未来を変えられるー!?と言うスリルとサスペンスも交錯するSFファンタジー映画なのです。ハラハラ、ドキドキ、何度も観ていたら1962年に逝かれた貴女が、オーロラの出現により時空を越えて・・・なんて想ってしまいます。だけどこの3月公開された「サウンド・オブ・サンダー」みたいに過去を変えてしまって人類滅亡なんてなったら本当に怖いですが。
[PR]
by marilyn_20 | 2006-04-02 14:35 | 映画・ドラマ
A pleasant invention can produce new life.
a0015189_1323346.jpg
一昨日、底冷えの京都は雪が降ったんです。きっと桜守で知られる佐野藤右衛門さんちの垂れ桜も、随分咲きかけていたのに戸惑いを隠せなかったことでしょう。そう言えば今日から地上デジタル放送「ワンセグ」サービスが始まりましたね。このAU-W33SAは満開の桜の木の下、巨人戦だってあなたの映画だって観ることができるんですよ。April Foolなんかじゃないったら。だって晩酌しながら0:25からの松任谷由実EXPOドームライブ観ましたもん。TVの前で。(^_^;)それでね、アナログと何処が違うかというと、高速でもトンネルでもチラツキもなく綺麗な映像が観れるそうなんですよ。凄いですよね。そうそう、凄いと言えばSONYのPSPロケーションフリーベースステーションPSXに繋いだから無線LANで海外からでもネット環境さえ有れば、自宅のTVも録画した映画も観ることができるんですよ。花粉が怖くてずっと引きこもりなのにね。ねぇ、ねぇ、聞いてる〜?
[PR]
by marilyn_20 | 2006-04-01 13:17 | 映画・ドラマ
An elegant light wrapped me up.
a0015189_18335347.jpg
石原さとみの静御前が好きでNHK大河ドラマの「義経」を毎週楽しみにしています。ついに讃岐の屋島を源義経勢に追われた平家一門は下関市の彦島に陣を構えたんですよ。それでね、あなたにも彦島を見て欲しくなってね。えへっ!ヒコットランド生まれの私としては、壇ノ浦の合戦までのこの2〜3週は絶対に見逃せないんです。それはそうと、有名な安徳帝に使えて身の回りのお世話をしていた橘姫と、怨念に満ちた人間の顔が甲羅に浮かぶヘイケガニの伝説などは、海士郷という彦島でもかなりの僻地での話だけにやって欲しいんだけど・・・無理だろうなぁ〜。
[PR]
by marilyn_20 | 2005-08-22 20:09 | 映画・ドラマ
Our hopes have been completely met.
a0015189_121523100.jpg
夢が叶って宇宙に飛び出せたら微笑み輝くあなたに逢えるのでしょうか?夢の中でまた夢をみてしまうのは、いつまで経っても忘れられない思い出に一日中浸りながら有りもしない絵を描いているからでしょうか?あのね私にだって小さい頃文集に書いた夢があるんですよ。オリンピックの体操の選手になって金メダルを取るんだって堂々とのたまっています。実際、中学校の頃は遊び時間にバク転や大車輪の練習をしていたわけで、高校に入って真っ先に体操部に入るという意気込みなんか、自分でもたいしたもんだ想っています。でもその後すぐに身体が硬くって開脚時に筋を違え簡単に挫折しているのには笑えます。また夢の続きに「短歌や俳句を作りながら親孝行をして暮らしたい」なんて書いているのが、多少近い生活をしているものの親と離れて暮らしているし、あなたのように逢いたくても逢えなかった人の事を想うと何となく泣けてきます。ふ~っ、秋になったら帰ろうかな。
[PR]
by marilyn_20 | 2005-08-21 13:24 | 映画・ドラマ
I happened to know that autumn has already drawn near.
a0015189_9582891.jpg
今日はね、大覚寺の宵弘法なの。弘法大師が除災招福を祈念したという「万灯会」の法会や、大沢池のほとりに施餓鬼棚を設けて行う、「お施餓鬼」の法会などたくさんのイベントがあるんです。提灯が連なり水面を美しく飾り立ててとても綺麗なんですよ。中でも大沢池の中央に丸太を何本も組み上げた「嵯峨の送り火」の祭壇に火が入れられ燃えさかる様は何とも言えません。そんな王朝の薫り豊かな大沢池のほとりに竜頭船の桟橋があって、誰も居ない静かな月夜の晩に一升瓶や麦酒や酒の肴を持って友達と浸々した楽しい思い出があるんです。でもある日、打上げ花火で小火を出した阿保な輩がいて夜間は封鎖されてしまいました。私には一番の癒し空間だったのに・・・火遊びはこの盛大に燃え上がる送り火で我慢して欲しかったなぁ〜、残念!
[PR]
by marilyn_20 | 2005-08-20 11:09 | 映画・ドラマ
Wind sang gentle songs to me.
a0015189_1528676.jpg
今ね、濡れ縁に寝っころんで「禅の本」を読んでるの。無と空の境地に遊ぶ悟りの世界なんて難しそうだけど、日本通の私としてはとても興味深いことなの。禅僧のプロフィールを呼んでいると、なんでも建仁寺を創建した臨済宗開祖の栄西さんは、中国からお茶の実を持ち帰って栽培しお茶を日本にひろめた人だとか、6歳で出家した頓智で有名な一休さんは、かかさまが寵愛を受けた後小松天皇の私生児で、21歳の時に琵琶湖で投身自殺未遂を図ったことがあったとか・・・。80へぇ〜は行くわよね。面白いのはそのずっと後に「世の中は食うて稼いで寝て起きて、さてその後は死ぬるばかりぞ」と一休さんは悟られている訳だし、私も少し禅の心に触れに、また妙心寺の大心院に座禅でもしに行こうかな。
[PR]
by marilyn_20 | 2005-08-19 15:20 | 映画・ドラマ
In the middle of summer now?
a0015189_14363321.jpg
セイリングクルーザーで帆走した気分はいかがですか?爽快感に溢れているみたいだね。ほら琵琶湖の真ん中にある沖の白石が見えますよ。小さな4つの岩山だけど100mほどの湖底からそそり立っていると想うと凄くない!?そうだ、もう終わっちゃったけど来年は沖から琵琶湖の花火を見ようね。
[PR]
by marilyn_20 | 2005-08-13 15:38 | 映画・ドラマ